好きな女性をデートに誘う11の方法

このホームページを作成するにあたって、100人くらいの男性からアンケートを実施したのですが 多くの男性から
「女性を誘う時にどうやって誘っていいのかがわからない。」
という、意見をもらいました。

連絡先を交換した後、最初に誘うという行動に移す時はかなり慎重に進めていく必要があります。ただ単に誘うとなると、相手に好意が悟られて、立場的に少し不利になってしまう場合もありますし重く感じられて、その後の関係をうまく進められない状態になってしまう可能性もあります。

ここで少し、連絡先を交換した後どのように誘えば、相手にとって軽い感じで受け止められるのかを話しておきます。

2人ではなく、複数で遊ぶ提案をする
誘う時にいきなり2人で遊ぼうと誘うのではなく、お互い友達を呼んで2対2で食事などに行く提案をする。他には、お互いの友達同士を集めて、何かイベントをする。 例えば
・合コンをお互い幹事をして開く
・海に遊びに行く
・花見を開く
・BBQ をする
・スノボーへ行く
・山でキャンプする
・川へ泳ぎに行く
・ジェットスキーしに行く
・ボーリング
・ダーツ

このように、女だけでは中々しないようなことを提案することで、女性の方も、「楽しそう」ということで誘いにのってくる確率が高くなります。

これは、2対2~4対4とか人数は別に関係なく、使える誘い方なので、あなたの仲の良い男の知り合いと、コンビを組んでこういう遊びをするといいです。

周りの男の知り合いが結婚して、どうしても1人でしか行動できないという場合もあるかもしれませんが、もし、あなたが実践可能な状態であれば普段よりはかなりの確率でのってきますから。

女性からしても友達と一緒なので、気が楽なんです。なので、2人きりで遊ぶという提案よりは、かなり軽い誘い方と言えます。

複数で遊ぶのであれば、2人で遊ぶ前にワンクッションおくわけですので、焦って2人きりで遊ぶのではなくワンクッションおいた方が仲が深まっているので後々2人で遊べる確率は高くなることは 覚えておいてください。

相手にメリットのある提案
ただ普通に誘うのではなく、あなたの気に入っている女性が、あなたの誘いにのることで何かメリットが得られるような誘い方も有効です。

例えば、あなたの気に入っている女性が OL だったとします。そうした場合、週末なんかは次の日が休みということで、街に繰り出している可能性も高くなります。そんな頃合いを見計らって、別に全くだめもとでいいので電話します。

そして、
「飯食った?」
「まだ、食べてないけどー。 何で?」
「今、渋谷の焼き肉屋で男2人で飯食ってるんだけど、暇だったら来ない?」
「男2人だけで汗臭いから、近くにいないかなと思って。もう食べたんだったら、別に無理して来なくてもいいけど。」

週末ということで、女友達と街で遊んでいる可能性が高く、まだ食事を済ませていないのであれば、焼き肉をただで食べれるというメリットもあり来る確率は高いです。

もし、ここで食事を済ませた後だったり、街に出ていないのであれば、
「じゃあ、また誘うわ。」
と、言って電話を切れば OK です。

軽いテイストで誘っているので、来なくても別にその後、気まづくなるようなことはありません。そして、先ほどの“単純接触の原理”からすれば、たったこれだけのことでも、少しながら親密度があがるんです。


このページの先頭へ