モテる男はなぜ女の子のメールをすぐに返信しないのか、その理由は?

好きな女性からメールが来たら、うれしくてうれしくてつい送られてきた瞬間にメールを返信する男性が非常に多いのですが、毎度、毎度、即返信をするというのは絶対にやめてください。

恋愛において相手を好きにさせるということは、自分と会っていない時に、いかに相手にあなたのことを考えさせるか、 あなたが仕事していたり、仕事場の同僚と飲んでいたりする時に、相手の女性にどれだけ、あなたのことを考えさせることができるかです。

なのに、メールが入ってきてすぐに返信していたら、あなたのことを考える時間が少なくなります。小さいことですが、この相手にあなたのことを考えさせるという時間を多くすればするほど、相手を振り向かせることが簡単にできるようになります。

例えばあなたは、こんな経験ないでしょうか?
同じ会社の打ち上げで、同僚の若い女性のことが気になって、メールを送った。しかし、メールの返事がなかなか無い・・・あなたは、この時に、
「何でメールの返事がないんだろう・・・」
「俺嫌われてるのかな・・・」
と、思っていました。

で、メールが入ってきたけど、かなり素っ気ないメール。あなたは、うれしくてすぐ返信します。そして、またメールの返信が全然ない・・・で、またこう考えます。
「全然メールが返ってこない・・・
俺なんか気に障るようなな内容のメールを送ってしまったかな・・・」
と。

そして、自分が送った送信メールを確認したり、
「メール来ていないかなー」、
と思い、センター問い合わせを何度も何度もする。こういうことをしているうちに、相手のことが気になって、気になって気づいたら、いてもたってもいられないくらい好きになっていた・・・

こういう経験ありませんか?
要するに、こういうことです。1回目のメールを送ってから、 相手のメールが返ってくるまで、そして、2回目のメールを送った後。相手から返信が全然ないと、あなたは気に入った女性のことを、もう常に考えていますよね?

相手にメールを送って、返ってくるまでの時間が遅ければ、遅いほどその間相手のことを考えていますよね。
「嫌われちゃったのかなぁ・・・」
「何でメール返してくれないんだろう・・・」
「仕事が遅くまでかかっているのかなぁ・・・」
このように、人は気に入ったは相手と会っていない時に、 相手のことを考えれば、考えるほど好きになっていくんです。

相手からメールがすぐ返ってきていたら、相手のことを考える時間というのは、当然ですが少なくなります。このようなことから、相手からメールが入ってきても、今すぐに返信が必要という内容、例えば、
「今、友達と渋谷にいて、この前一緒に行ったお店に行こうと思っているんだけど、 場所ってどの辺だったっけ?」
こういう内容であれば、相手は困っているので、すぐに返信してあげないと、不親切な男になりますので、もちろん、あなたが手が空いていたらすぐにメールで教えてあげる必要があります。
しかし、このような今すぐ返信が必要のないような、内容のメールであれば、メールが入ってきた瞬間に返信するのではなく、時間をかけて返信をした方が、その分相手にあなたのことを考えさせることができるということを覚えておいてください。


このページの先頭へ