好きな女の子をあなたに振り向かせる方法まとめ

さて、これまでのことをおさらいしましょう。あなたは、連絡先を交換して2回のデートをしました。

初デートの前ではがっつくことなく、相手を誘う。 デートで仲を深める。初デートの後では仲が深まり多少メールをする仲に。 そして2回目のデートでは相手に好意を匂わす。そして2回目のデートの後の段階でメールを無視、放置する。
そうすることによって、女性の心境は次のようになっていきます。

「私のこと誘ってくるけど、どう思っているんだろう・・・」

「もしかして私のこと好きなのかな・・・」

「たぶん気に入られているなぁ・・・」

「あれ、私何か嫌われるようなことしたかなぁ・・・」

「全然連絡ないしどうしちゃったんだろう・・・」
さらに、相手を嫉妬させることにより、

「全然連絡ないしどうしちゃったんだろう・・・」

「ヤバい、他の女に取られる・・・」
という心境になります。

具体的には、自分のことを好きだと確信していた男が、いきなり私に全く興味がなくなった、さらには他の女がその男のことを好きらしい。これをされると、あなたの気に入っている女性は、
初めは「私気に入られているなー」、と思って余裕をぶっこいていたのが、途中から全く余裕がなくなってきます。もう、必死です。(笑)

2人で2回デートしたということは、女性からしても1回目のデートで、「この人ちょっとありかも」と思っているわけです。

「この人はちょっと無理だな・・・」と思ったのであれば、 2回も2人きりのデートはしません。1 回はできたが2回目は断られたというときは、あなたに何か問題があったわけです。女性は無駄な事には時間は費やしませんから。

そして、2回目のデートであなたが、さらに好意を匂わすことによって期待感がわきます。で、2回目デートした後に、いきなり、「ちょっとありかも・・・」と思っていた男に突き放されるわけです。

そうすると、その女性は「何で??」「どうして??」となり、あなたと会っていない時に、あなたのことを常に考えてしまうわけです。恋愛において相手を好きにさせるということは、自分と会っていない時に、いかに相手にあなたのことを考えさせるか、あなたが、仕事していたり、仕事場の同僚と飲んでいたりする時に、相手の女性にどれだけ、あなたのことを考えさせることができるかです。

あなたのことを考えれば考える程、どんどんあなたのことを好きになっていくわけです。
「何で連絡ないんだろう・・・」
「あれ、私何であの人のことこんなに考えてるんだろう。 別にそこまで気になるわけじゃなかったのに・・・」
・・・
「まだ、メールが返ってこない・・・」
「私、この前何か気に障るようなこと言ったかなぁ。」
「あれっ。 私またあの人のこと考えてる。 もしかして、これって好きってこと??」

そう、相手はあなたと会っていない時に、こう考えるようになるわけです。考えれば考えるほど気になって頭から離れません。

こうすることによって、あなたの気に入っている女性を、あなたに振り向かせることができるわけです。


このページの先頭へ