モテない君は自分が好意を示せば相手も好意を見せてくれると勘違いする

もてない多くの男性は、好きな女性にとにかく自分の好意を示せば、相手も自分に好意を抱いてくれる。 そういう幻想を抱いています。

これを聞いて思い出すのが、昔学校でありましたね。 ある女子がある男子のことが好きという噂話が出回り、元々何とも思っていなかったのに、その男子も次第に気になり始め気づいたら好きになっていた。

確かに、これは完全なウソではありません。しかし、完全な本当でもありません。なぜなら、異性から好かれていることを知って、相手のことが気になるという現象は、元々その相手が恋愛対象として見ることができたからです。

全く恋愛対象外の相手に好意を示されたところで、全く気にならないどころか、人によっては避けられてしまうことがあります。

好きになった女性にすぐに、好きということがバレバレの行動をとってしまったり、まだ、相手の連絡先すら知らない状態で告白してしまったり・・・

告白された女性は、その男のことをまだほとんど知らない状態で好意を伝えられ、中には重いと思っている女性もいるでしょう。というか、ほとんどがそう思います。まだ、お互いのことをほとんど知らない状態で告白したり、好意をあらわにしても、相手の女性はまだ、その男性に対して全く何も思っていない状態ですので完全に空回りしていますね。

あなたも、空回りには十分注意してください。




このページの先頭へ