第一印象が変わる!女の子に好かれる話し方、嫌われる話し方

あなたはもごもごと、どもった口調で話していませんか?
ごにょごにょ、小さい声で話していませんか?

話し方1つでも、女性から受ける印象はまったく違ってきます。例えば、あなたが女性だったとします。30歳も近づいてきていることから、ある日、母の言いつけで見合いをすることになりました。

お見合いの仲介所から、写真とプロフィールなどがいくつか送られてきて、あなたはお見合いする相手を最終的に2人に絞りました。顔も同じような感じで、学歴や収入もあまり変わらない。
これでは決めようがないということで、2人とも会ってみなければわからないということになり、会うことに。

お見合いの席で、定番な「後は若い二人に任せて・・・」という、言葉の後2人きりに。

一人の男性は、あなたの目をしっかり見て ハキハキと大きな声で話します。何となく、ハッキリと話していることから、自信に満ち溢れている 感じがあります。

もう一人の男性は、緊張しているのかあなたとほとんど目を合わせず、話し方もモゴモゴと何を言っているのか、 非常に聞き取りにくいです。なんとなく、なよなよとした感じで弱々しいです。

外見のレベルも同じくらい、学歴や収入も同じくらいの2人。1度会って少しの時間話した感じで、次会う人を決めるとしたら、どちらの男性と会いますか?

少し話しただけなので、実際に中身がどんな人間なのかは ほとんど今の時点でわかりません。あなただったら、どちらの男性ともう一度会いますか?

何人かの女性に同じような質問をした結果、全員
「はっきりと話す方の男性ともう一度会う。」
という、回答が返ってきました。

話し方が違うだけで、結果にこれだけの違いが生まれます。実は、ハキハキしている方の男はものすごく浮気ぐせがあり、さらには今までつきあった女性に暴力をふるったりして、最低の男。

モゴモゴ話していた男は、つきあった女性をとても大事にする男で、結婚したら家庭を第一に考える男だったとしても、相手にはわかりません。次に会うという判断を下すのは、少し話した時の印象です。

ハキハキ話していた男性は、
1.気に入っている 2.今の時点ではわからない 3.男として興味なし
でいうと、“今の時点ではまだわからない”となり、相手の女性は、 次も会うという判断をくだす。

2人目のモゴモゴ話していた男性は、残念ながら
”男として興味なし“となり、もう次は会わないという判断を下されたわけです。

これは、何もお見合いに限ったことではありません。あなたが合コンで知り合った女性も、会社の新入社員の女性も、 友達の紹介で知り合った女性も同じです。出会って、会話しただけで勝手にあなたの印象が決まります。

視線をキョロキョロさせ、モゴモゴ、ごにょごにょした話し方であれば、自信がなさそう、 なよなよしている、 頼りなさそうとなり、男の魅力としてはマイナス的なイメージ。逆に、相手の目をじっとみて、ゆっくりとハキハキした話し方であれば、自信に満ち溢れている、強そう、自分を持っていそう、 頼りがいがありそう、このような、男の魅力としてはプラスなイメージになるわけです。

あなたが好きな女性や、気に入っている女性と連絡先を交換する時というのは、お互い相手のことはほとんど知らない状態です。そのまだお互い知らない状態で、相手を判断する情報が少ない時に、 いかに相手から魅力的に思われるか?

それがメールなどで連絡を取り合い、次に会ってみたいと思わせる、 ポイントとなってきます。送るメールの内容以前に、連絡先を交換した時点のあなたの印象で、また会ってみたいか、もう2度と会いたくないかを判断されることがあるということです。

もし、あなたが連絡先を交換したが、その後1度も会っていないのにメールがそっけなかったり、返事が来なくなるのであれば、 連絡先を交換した時点で、すでに勝負は決まっているということに、気づいてください。

女性は連絡先だけは、聞かれたら教えます。教えたくないと思っていても、聞かれたら教えます。連絡先を聞けたが、次遊べないというのであれば、その女性は、第一印象で、“男として興味なし”と思われており嫌々教えた確率が高いです。その場合は、ます第一印象を磨く努力をしてください。

このページの先頭へ