女心を揺れ動かす悪魔のメールテクニックのまとめ

今まで、順を追って長々と携帯メールを使って女性を振り向かせる、具体的な流れを説明しました。この方法を知ったあなたは、もう今までとは違い、自分から女性を求めるのではなく、相手から求められるように仕向けることができます。

基本的に、初めにも話した通りわかりやすいように、それぞれのデートまでの間隔を1週間単位としました。あなたが好きな女性とデートする時が、毎回、確実に1週間間隔ということはないと思いますので、ご自身で応用して、今回のテクニックを使ってください。


2回目から3回目のデートまでに、2週間、3週間の空きがあるのであれば、 2回目のデート直後のメールは普通に返信して、 その後、相手が興味あるネタでメールをし、 3回目のデートの1週間前くらいから、メールを無視、放置をしてやれば OK です。

また、初デートの段階で
「私のこと誘ってくるけど、どう思っているんだろう・・・」

「もしかして私のこと好きなのかな・・・」

「たぶん気に入られているなぁ・・・」
ここまで、相手の心理状態を持ってこれていたり、相手とのメールのやり取りを頻繁にしていたりするのであれば、 初デートの後の段階でメールを無視、放置しても、 全然 OK です。

考えてみてください。あなたが、好きな女性にメールを送って返ってきた夜。あなたが好きな女性にメールを送って返ってこない夜。どちらが、そわそわしますか? どちらが、ゆっくり寝れますか?

あなたは、つき合っている大好きな彼女がいるとします。いつも通り、電話で「おやすみ」と言って寝るとき。彼女に、気になる人ができたと告げられた夜。どちらが、眠れないですか?

どちらの瞬間が好きという度合いが強いですか?
どちらが、取られたくないと思いますか?

感情が揺れれば揺れるほど、好きという気持ちが増します。何度も言いますが、最初はがっついた印象を与えず、2人で遊べるようになるまで運び、2人で遊べるようになって、ゆっくり重くならないように、遠まわしに好意を伝えていき、相手がこちらの好意を確信し、メールのやり取りが、そこそこできる状態になってから、行動を起こしてください。そう、無視と放置です。

注意してほしいのが、相手がこちらに全く興味がない場合、相手がこちらの好意に気づいていない時に、 “無視、放置”といった行動をしても全く意味がありません。その場合、まずは第一印象を磨くことや、
「たぶん気に入られているなぁ・・・」
と、認識させるために時間を費やしてください。

くどいようですが、
「私のこと誘ってくるけど、どう思っているんだろう・・・」

「もしかして私のこと好きなのかな・・・」

「たぶん気に入られているなぁ・・・」

「あれ、私何か嫌われるようなことしたかなぁ・・・」

「全然連絡ないしどうしちゃったんだろう・・・」
この流れさえ、しっかりできていればいいわけですから、あなたのやりやすいように、応用して自分の必勝パターンを作り上げていってください。


このページの先頭へ